TUQUI CANOEでは皆様の大切なカヌーを新艇のように蘇らせる仕事をしています

2p_test-1.jpg

ハル(船体)をはじめウッドガンネル、ヨーク、スウォート、シートの再生、注文製作を承ります

seat_3p_1.jpg

「もうだめかな?」と思っても一度ご連絡ください

カナディアンカヌー専門の津久井カヌークラフトならではの20余年培った木工、FRP技術で見事に再生いたします

プラスチック製のハルでもウッドガンネル、ウッドデッキの独特な雰囲気に魅せられて購入された方がほとんどだと思います
でも、長い間使わなかったり、放置するとカヌーはウッド部分が腐ったり、強度が低下したり使用に耐えられない姿になってしまいます
輸入されたカヌーのほとんどがガンネル、デッキ、ヨークなどは「ホワイトアッシュ」と云うたいへん堅い木材が使われています
確かに堅くガンネル材には適していますが木材の樹脂分が少なくメンテナンスで充分な油分や含浸塗料を染み込ませないと雨水などを含んでしまい、すぐに腐ってしまいます
購入された10数年前はメンテナンス方法まで考えずに手に入れたことでしょう
そう云う私も20数年前に買ったNAVARROもメンテナンス方法聞かずに購入しました
幸いその時からウッドカヌー工房を始めたのでそれなりのメンテナンスをしていたので腐らせることなこ愛用しています

このサイトではこれまでに蘇らせたカヌーの
「こんなにキレイになっちゃうの!!」
をご紹介します

「大切なカヌー」こんな風になっていませんか?

before_1.jpg

修理の流れをご説明します